ロバート秋山の嫁の画像は?離婚するの?子供は?父と母の仕事は?

今回はお笑いタレントのロバート秋山さんを取り上げます。

ロバート秋山

161013-0001

本名 秋山 竜次
生年月日 1978年8月15日(38歳)
出身地 福岡県北九州市門司区
血液型 B型
身長 175cm
最終学歴 福岡県立門司北高等学校

お笑いトリオ「ロバート」のボケ担当の秋山さん。本名は秋山竜次。最近は梅宮辰夫さんのカラダを真似たカラダ芸や顔芸で人気が出ていますが、昔は吉本興業のイケメンランキングにもノミネートされるぐらいイケメン要素がありました。

その頃の写真がこちら。

161013-0002確かに今よりもめちゃくちゃ痩せていて爽やかですね。これなら女の子にもモテていたのがわかります。

そして最近の秋山さんがこちら。

161013-0003

肌の色と体つきだけが似てるってある意味スゴイものまねです(笑)これだけ似てたら本人から公認が頂けるのも納得かも。この芸でかなり稼いだと思います。

顔芸ではこんな感じ。

161013-0005

ここまでインパクト大だともう名人芸かも。コント以外にも新しい境地を見出した感じですね。カラダを張ったネタを作るのは天才的かもしれないですね。

ブサイクキャラでブレイク中の秋山さんですが、プライベートでは結婚してお子さんもいます。

スポンサーリンク

嫁はどんな人?馴れ初めは?

熟女好きと知られる秋山さんですが奥さんはどんな方なんでしょうか。

2008年4月に1歳年下の一般人女性と結婚

熟女好きはキャラ作りのためだったのでしょうか。それか奥さんが老け顔だったとか(笑)残念ながら一般人のため顔写真は公表されていませんでした。

出会ったキッカケは後輩芸人が開催した合コン。秋山さんが一目惚れして猛アタックの末に交際に発展したようです。

なんと、秋山さんの嫁「しょうこ」さんは、黒髪で和風の美人。可愛いよりも美人。だと関係者が漏らしています!

その他の情報として、「しょうこさん」は、元原宿のアパレル店員で、約8年前から、秋山さんが、そのお店に通い続けゲットしたとのこと^^

女遊びをしているイメージですが以外にも一途だったのが驚きです。熟女好きと有名だったのに好意を寄せてくる秋山さんの事をどういう風に思ったのでしょうね。

長年のアプローチの末の交際、結婚について相方にも秘密でした。

161013-0015

このことは『はねトび』レギュラーはおろか、相方である山本、さらには幼馴染である馬場にも秘密にしていて、馬場には絶交と思われる発言や山本に至っては腰が抜けており「相方なのに何で重大なことを教えてくれなかったんだ」という発言が飛び出していた

長期間の交際や結婚について幼馴染にも全く言わないって、、かなりの秘密主義ですね。恋愛にを友達に相談して失敗したり略奪されたトラウマでもあるのではないでしょうか。

秋山竜次さんの奥さんとは、5年間付き合い結婚が発覚したのは1年程経過してからで、勿論ロバートのメンバーも報道が出てから知ったというプライベートが謎だらけというお笑い芸人には珍しいタイプです。

恐らくここまで彼女の存在がバレなかったのは、芸人同士の交流をある程度制限していたからなのかもしれません。
通常であれば可愛がってくれている先輩や、自分が可愛がっている後輩が沢山いて、その横の繋がりが新しい仕事を生むというパターンが出来上がっているのですが、秋山竜次さんの場合はそれをしないので独自路線を走ってきたからかもしれません。

会社の人とプライベートでは一切関わりくたくないと思うサラリーマンのようですね(笑)ここま徹底していたら周りは何も言えないと思います。携帯の連絡先も友達は一桁だとか。

社交的ではない秋山さんですが奥さんと関係は良好で幸せな家庭を築いています。

秋山は仕事の休憩時間にお弁当を食べていると、“メシ、どうしているんだろう”と妻のことが心配になるという。

そんな時、彼は仕事の空き時間を見つけてスーパーで買い物をして自宅で食事を作り、また仕事に出かけたりするのだ。子どもをお風呂に入れるためだけに、自宅に寄ることもあるそうだ。

仕事も家庭も大切にしている姿に好感がもてますね。優しくてマジメな性格が出ています。奥さんも日々幸せを感じていると思います。

子供は何人?名前は?性別は?

お子さんですが結婚6年目の2013年に女の子が誕生しています。

待望の長女誕生後、秋山はサンケイスポーツの取材に所属事務所を通じてコメント。「すごく僕に似ています。元気で豊満に育ってほしいです」と喜びに浸った。

美人と言われている奥さんに似たらモデルや女優として芸能界入りもあったのに今の所、女芸人としての道しかないかも。

娘を溺愛しているようです。

娘が生まれてからは、どんどん子育てにのめり込んでいった秋山さん。例えば、中々泣き止まない娘さんをあやすために声色を変えたり、言葉を変えてみたり色々挑戦したそうです。

ちなみに、あやし方は育児本などには頼らず、秋山さんなりに工夫をしていたそうです。

なんと秋山オリジナルの童謡もあり、娘に口ずさんでもらうことを願っている。たとえば“山いも”という歌は、「じゃがいも、里芋、さつまいも~、いもにも色々あるけれど」「僕はお山の大将さ、ねばり強さじゃ負けないぞ」。

なかなか良い歌詞ではないだろうか。

お笑いタレントの要素が子育てにも活かされていますね。梅宮辰夫さんのモノマネなら余計に泣いてしまいそうです(笑)

お父さんとお母さんも有名人?

まずはお父さんですが実は元芸能人だったようです。

秋山竜次さんの父親の名前は秋山幸重さん。

161013-0007

若いころは東映の大部屋俳優で様々な映画へ出演していたという事ですが、中でも梅宮辰夫主演の「不良番長 突撃一番」という映画では大部屋俳優の割には画面に大きく映っていたという事なので興味がある方は確認してみてください。

目元がソックリですね。自分も芸能界にいたので芸人になる夢を心から応援してくれていたとか。

めっちゃファンキーな親父さんでこんな画像も。

161013-0010

昔ヤンチャしていたのがわかりますね。秋山さんの激太りと違ってカッコいいおじさんって感じですね。

高倉健さんに憧れて芸能界に入りましたが今でも熱狂的なファンでした。

161013-0009

ロバート秋山の父・幸重さんは俳優の高倉健さんの大ファンとのこと。

しかしそれが行き過ぎてなぜか幸重さんは毎日Twitterにて高倉健さん宛てにツイートをしているそうです。実際にそのツイートも発見されて話題となりました。

アイドルの追っかけのですね。この歳でココまで夢中になれるものがあるって羨ましいと思います。

俳優の夢を諦めてからは経営者に転身。

最近では海賊船をモチーフにしたハンバーグ屋さんを開店したたと話題になりました。地元の福岡県門司市で(笑)

161013-0013

現在は地元福岡県北九州市の門司港に浮かべた船でファンキータイガーというレストランを経営しています。オープンは3年前。

ファンキーな親父で破天荒なイメージですが経営は堅実的のようです。

161013-0014

メインはご覧の通りハンバーグセット。サラダコーヒー付きで1000円。食べログでの評価は7人の総合が5点満点中3.22点ですのでそこそこイケてるようですね。その他にも焼きカレーなんかもおすすめのようです。

売り上げも上々で2号店も視野に入れているとか。秋山さんは孫を連れてたまにお店を訪れるようです。

レストランを経営する前にもいろいろ事業していました。

30代になって「いつまでも脇役ではつまらないと一念発起し、新しい事業を模索するため」にアメリカを放浪した。

その時に出合った光景で、「広大な住宅の庭でトラクターのような草刈り機にまたがる女の子の姿を見て」、日本の農家で大事に使われながらも活躍の機会の少ない「日本製のトラクターを輸出する事業」をひらめいた。

 その後、「ユンボ(パワーショベル)やブルドーザーなどの建設重機を輸出するようになり、事業は拡大したが、リーマンショックと円高で下火」という。

「今は円高を逆手に取って、アメリカのビンテージ雑貨などを輸入する事業が好調」とも。

約20年前には「サイパンでリムジンサービスやマリンスポーツサービスを開業した。

まだサービス産業に慣れていなかった現地の人を、日本式のサービスで接客することが受けて『商売ボーイ』という和製英語まで広まった」と。

秋山さんが芸能界を辞めてもいくらでも稼ぎ口があって安心ですね。

お母さんもファンキーかと思い調べてみましたが普通の主婦でした。ただこんな破天荒な旦那さんに寄り添っていける女性なので芯は強いと思いますね。

秋山さんが選んだ奥さんも一般人なのに芸能界に理解がある人だと思うのでお母さんに似ている性格なのかもしれないですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連記事/スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.