KREVAの嫁の画像は?中林と再婚?般若と10年前の因縁?子供の名前と学校は?

KREVA

ICK THE CAN CREWやFUNKY GRAMMAR UNIT、さらには神輿ロッカーズなどで活動している、KREVAさん。

今回は、彼の嫁や子供についてチェックしていきましょう!

ネットで出てくる「般若」というのは、いったい、何なのでしょうか?

KREVAさんの自宅や実家についてもいっしょに見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

嫁との馴れ初めは?

日本を代表するラッパーの1人である、KREVAさん! 男なら誰もが憧れる存在ですよね。

日本のミュージックシーンで活躍してきただけではなく、プライベートでは、慶應義塾大学環境情報学部卒という高学歴でもあります!

さて、こんな彼であれば、嫁も音楽関係の方だったりするのでしょうか。

KREVAさんは、2008年1月に約4年半の交際を経て極秘に挙式を済ませ結婚しました。

お相手の方は、一般の方で年齢はKREVAさんより1歳年上のOLだったようです。

KREVAさんの嫁はOLで、一般人ということでした。

KREVAさんは今年で41歳ですから、嫁は42歳になりますね。

嫁が年上というのは、少し予想外ですね。

なんとなく、KREVAさんより5歳下くらいかと想像していたのですが…(笑)

馴れ初めはどうだったのでしょう?

あれだけのトップラッパーと一般OLの接点が何だったのか、気になりますよね。

記事によれば、彼女はコンサートなどを主催する大手イベント会社の社長秘書を務めていて、元々「KICK THE CAN CREW」の大ファンだったそうです。

そして、たまたま彼らのコンサートに行った時に知人の紹介で楽屋を訪ね知り合ったそうです。

お互い、引かれ合った2人は交際がスタートし、食事やドライブデートで愛を育んできたという。

ミュージシャンではないにせよ音楽とかかわりがあったことと、知人のおかげで本人と会えたこと。

いわば、宿命的なものと運、両方が奏功したようですね。

では、嫁の名前は明らかになっているのでしょうか?

ネットでは「中林」と出てきますが…?

・・・実は「中林」という名前の出処は、 ZEEBRAさんの奥さんの名前だったのです!

なるほど、そういうことだったのですね(笑)

KREVAさんの嫁は「中林」ではありませんでした。

もっとも、KREVAさんの本名は「畠山貴志」なので、嫁の名字も「畠山」なのは間違いないでしょう。

嫁に関しては、「顔が綺麗」とか「うらやましい」といったことも出てきますね。

そのまんま、KREVAさんの嫁は、みんなが「うらやましい!」と思うほどきれいな顔だったということ?

ビミョーに違っていたようですよ。

「中林」の経緯は先ほどご説明しました。

あのZEEBRAさんの嫁が「中林美和」さんといって、とても美人だったそう。

実際、中林美和さんは2001年までCanCamの専属モデルとして活動していましたので、 とても綺麗な方なのは間違いありません。

『CanCam』で専属モデルまでしていたなら、顔が綺麗なはずですし、うらやましく思わないわけがありませんね。

という次第で、またしてもZEEBRAさんの手柄というわけでした(笑)

もちろん、KREVAさんの嫁も、詳細は不明にしましても、うらやましがられるレベルの美人だと思いますけどね!

「再婚」なんてことも出てきますが、そういった事実はありません。

とにかくKREVAさんの嫁に関しては、デマやわけのわからない風評が多いですね。

これも、KREVAさんが人気者すぎるゆえのことでしょう。

子供の名前と年齢は?

何かと誤解されがちながらも、きっと美人に違いない、KREVAさんの嫁。

KREVA さんとのあいだに子供はいるのでしょうか?

そして、1年9か月を経て、 待望の女の子を授かったことをKREVAさんはブログで発表しています。

2008年1月結婚なら、それから1年9ヶ月後となると、2009年10月くらいでしょうか?

今年で8歳。小学校2年生になっていることになります。

学校は分かっているのでしょうか?

残念ながら、嫁同様、詳しいことは不明のようですね。

子供は、この長女だけなのかということですが、もう1人いたそうですよ。

KREVAさんは「娘が2人いる」という趣旨の発言をしていたのです。

ですから、子供は、今年で8歳の長女と、年齢不詳の次女の2名が、最低でも存在するということになります。

般若と10年前の確執や因縁?

さて、KREVAさんといえば、気になるのが「般若」というキーワード。

10年前」とか「バトル」とも出てきますね。

KREVAさんと般若さんが10年前、バトルでもしたのでしょうか。

どうやら10年前、『フリースタイルダンジョン』という番組にて、般若さんがKREVAさんに「挑発」をしたと言われていました。

何やら不穏な確執や因縁、バトルでもあったのか…?

そういうことではなかったようですよ。

しかし、この日本で最も成功したラッパーの一人であるKREVAへの挑発は、テレビ的なエンタメを意識した般若流のリップサービスと理解するのが妥当であり、それ以上の深い意味はさほどない。

いわば、プロレスにおけるパフォーマンスのようなものだったようですね。

なお、この話には後日談があり、『さしめし』という番組にて、KREVAさんはあるラップを披露。

これが般若さんの挑発への「アンサー」?とも言われていました。

が、KREVAさん自身はそうではないと言っていたとか。

つまり、これも同様に、あくまでパフォーマンスであって、確執などではありませんでした。

自宅住所は?豪邸?

数々の伝説を誇る、KREVAさん。 彼の自宅はどうなっているのでしょう?

場所がどこかは分かりませんでした。

でも、いわゆる「豪邸」なのは、間違いなさそう。

自宅内に「音楽スタジオ」があったからなのです!

普通、自宅内にこんなものがある人なんて、いませんよね…?

ミュージシャンではたまに見かけますが、ある程度の規模の家でないとできません。

防音壁になっているでしょうから、建築もそうとう費用が掛かったことかと。

内観は木目調となっていて、正直、KREVAさんのイメージとは違います(笑)

もう少し派手なイメージがありましたので…(笑)

こんな家に一度でいいから住んでみたいものですよね!

実家はどこ?

では、KREVAさんの実家はどこにあるのでしょう。

こちらは突き止めることが出来ました。

それというのも、なんと、実家は一般の家屋ではなく、飲食店だったのです!

KREVAさんの実家は『喫茶ピエール』といって、場所は東京都江戸川区。

立地もいいですし、KREVAさんのファンも来るでしょうから、商売は繁盛していそうですね。

両親で経営されておりファンの方とも気さくに会話をしているようです。

もちろん店内では息子の音楽が流れているのではないでしょうか?

サインなどが拝める可能性も高いと思いますよ!

ファンならぜひ一度は行ってみたいものですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連記事/スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.