野田秀樹の嫁は女優の藤田陽子?再婚相手の画像は?大竹しのぶとの破局理由は?

野田秀樹

俳優であり、劇作家としても活動するなど、実にマルチな野田秀樹さん。

結婚した嫁がだれなのかと思ったら、「大竹しのぶ」などとも出てきます!

明石家さんまさんの元嫁の大竹しのぶさんですが、野田秀樹さんとはどういう関係だったのでしょう。

ほかにも、彼を調べると「失明」などということも出てくるのが心配ですよね…。

本当の話なのでしょうか!?

子供や自宅についてもいっしょに見てまいりたいと思います。

スポンサーリンク

嫁の名前と年齢は?

野田秀樹さんの嫁を調べてみると、興味深いことが判明しました。

彼には2人の嫁が存在したのです!

重婚しているという意味ではありません(笑)

実はバツイチで、今の嫁とは再婚だったということでした。

では、野田秀樹さんの嫁、元嫁とは、それぞれ誰なのでしょうか…?

まず今の嫁とは、女優の藤田陽子さんでした!

「Laugh and Peace」のヴォーカルやモデルといった活動もしていました。

この2人について特筆すべきこととして、年齢差があります。

年の差婚はとくにめずらしくもないのが芸能界。

しかし、野田秀樹さんと藤田陽子さんは…。

1955年生まれと1980年生まれ! つまり、今年で62歳と37歳という、「25歳」も年が離れた親子のような夫婦だったのです!

そんな年の離れた2人の馴れ初めも気になりますね。

2005年春に知人の紹介で25歳年下の藤田さんと出会ったそうで、 その年の12月に結婚したそうです。

意外にもスピーディーでした(笑)

25歳も離れていて半年くらいで結婚できるものなんですね。

さて、一方、元嫁はどういう人なのでしょう。

こちらも女優である竹下明子さんでした!

年齢は野田秀樹さんより4歳下で、今年で58歳。

野田秀樹さんと結婚したのは1986年で、馴れ初めは仕事の関係だったそう。

というのも、野田秀樹さんはかつて「夢の遊眠社」という劇団を主宰していましたが、その看板女優が嫁になる竹下明子さんだったのですね。

が、2人は1年で離婚してしまうことに…。

離婚した原因はよく分かっていませんが、竹下明子さんとの関係と「夢の遊眠社」解散とは関係があるという見方もあるそうです。

大竹しのぶとの関係は?

野田秀樹さんの嫁を調べると出てくるのが、あの大竹しのぶさん

しかし、結論から言いますと、野田秀樹さんと大竹しのぶさんに婚姻関係はありませんでした。

今はもちろん、過去においてもそうです。

もっとも、この2人には昔、交際していたという事実があったのです。

あまりにも大物同士ですのでおどろきますよね…?

馴れ初めですが、舞台『真夏の夜の夢』で知り合ったのだとか。

以後、野田秀樹さんと大竹しのぶさんは5年も同棲しました!

さらにおどろくことに、明石家さんまさんの娘でタレントのIMALUさんも同居していたとのこと!

そこまで行ったものの、2人の結婚はとうとうありませんでした…。

どうして破局してしまったのでしょう? とくに当事者間でトラブルがあったわけではなく、周囲が反対したそうなのです。

大竹しのぶさんには明石家さんまさんも含め、2度の結婚歴がありました。

1人目とは離婚ではなく死別です。

そして2人の男性とのあいだに二千翔(にちか)さん

IMALUさんが生まれています。

なので、もしも野田秀樹さんと3度目の結婚をしたら、父親が異なる子供が3人になるというのが災いしたのだそうです。 なんだか、もったいない話ですねえ…。

子供の名前と年齢は?

さて、竹下明子さんに藤田陽子さんと、野田秀樹さんには2人の嫁がいました。

1人は4歳下、もう1人は25歳下と、かなり開きがありますが、それぞれ子供はできたのでしょうか…?

最初の嫁である竹下明子さんとのあいだには子供はいなかったようですね。

結婚期間が1年と短かったのも影響したのでしょう。

一方で、今の嫁の藤田陽子さんとのあいだには生まれていました!

人気劇作家・野田秀樹氏(53)の 25歳年下の妻で女優の藤田陽子さん(28)が1日、 第1子となる女児を出産した。とのこと

長女は2009年に生まれていました。

当時、28歳だった藤田陽子さんはともかく、野田秀樹さんは53歳!

53歳で父親になるなんて大変ですね。

普通はもう定年を意識するような年齢ですからね。

今年で8歳になる長女は小学生になっているはずですが、名前や学校は分かりませんでした。

野田秀樹さんは東京大学法学部中退という高学歴なので、娘もいい学校に通っている可能性はありそうですね!

失明している?

野田秀樹さんのことを調べていると、もっともおどろいてしまうのが「失明」。 検索エンジンで彼の名前を入れただけでこのキーワードが出てきます!

いったい、どういうことなのでしょうか…?

まさか、野田秀樹さんは本当に失明してしまったというのか?

実は、野田秀樹さんは右目を失明していました…! 最近ではなく、かなり昔の話だったそうです。

もう30年近くも前の1989年のことでした。

病院を受診すると、網膜中心動脈閉塞症であると判明した。

網膜へ酸素や栄養を供給する中心動脈が血栓などで詰まり、結果、網膜の細胞が壊死し、失明するという疾患である。

中国系の留学生である医師に「これは”タメ”ね」などと言われ、笑ってしまいそうにもなりつつ、失明してしまった原因・病名を知らされたという。

事故などではなく、病気によって失明してしまったのですね。

失明原因は「網膜中心動脈閉塞症」だそうですが、聞いたこともないような病名です。

世の中には怖い病気がたくさんあるものです。

野田秀樹さんはジムで身体を鍛えている最中にこういうことになってしまったのだとか。

まさか、身体を丈夫にしようと務めていたところこんなことになってしまうなんて、野田秀樹さんも思いもよらなかったのでは…。

この病気への対策が現在、進展しているといいですね。

それにしても、こんな大変なことになってしまったのに、中国系の医師の日本語で笑いかけるような精神的な余裕はすごいですね。

まったく笑えるような状況ではないでしょう…。

これくらいの余裕があってこそ、大成できるのかもしれませんね。

自宅住所は高級住宅街?

さて、野田秀樹さんと藤田陽子さんが住んでいる自宅とは、いったい、どこにあるのでしょうか?

ネットでは「田園調布」などと出てきますね。 田園調布といえば、言わずと知れた高級住宅街。

しかし、野田秀樹さんの自宅については、場所な値段など、詳しいことは不明でした。

とはいえ、野田秀樹さんといえば、俳優や劇作家以外にも、多摩美術大学教授や東京芸術劇場芸術監督といった仕事もしています!

これらから考えれば、年収のほうも途方もないような額であることは想像に難くありません。

田園調布に一戸建てがあったとしても、まったくおかしくはないですし、そういう可能性は否定できないのではないでしょうか?

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連記事/スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.