佐野史郎の嫁の画像は?冬彦さん?現在の活動は?子供は何人?娘の名前は八雲?

佐野史郎

佐野史郎さんといえば、名優として知られる一方、独特としか言いようがない存在でもあり、演劇界には欠かせません。

冬彦」という役を演じたことで、一種の社会現象にまでなった過去を持つ、佐野史郎さん。

そんな佐野史郎さんの性格とは、果たしてどんな感じだというのでしょうか。

現在の仕事についても興味は尽きませんよね。

また、この記事では、佐野史郎さんの嫁や子供実家についても調べてみましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク

嫁の名前と年齢は?

俳優として極めて著名であり、第一線で活躍してきた、佐野史郎さん。

しかし、これまでに彼が演じてきた役といえば、不気味な役や変わった役も少なくありませんでした。

女性からモテまくるような二枚目とはちょっと異なりますが、佐野史郎さんはほかの俳優にはないような個性を持った、唯一無二の存在ともいえそうですよね。

さて、そんな佐野史郎さんの結婚した嫁とは、どういう人なのでしょう。

佐野史郎さんのキャラクター的に、一般人であるようにも思えますよね。

しかし、実は、佐野史郎さんの嫁とは、芸能人であって、しかも旦那と同じく演技で活躍する、女優だったのです。

石川真希さんが佐野史郎さんの嫁だったのですね!

2人は1986年に結婚したとのこと。

妻の石川真希は状況劇場出身の女優で、かつて率いていたバンド「タイムスリップ」のボーカルである。

夫婦でコマーシャル出演を果たしたこともある。

それにしましても、佐野史郎さんが嫁といっしょにコマーシャルに出ていたなんて、なんだかおどろいてしまいますね!

石川真希さんは、1959年生まれで、2017年で58歳。

一方、佐野史郎さんは1955年生まれで、62歳です。

佐野史郎さんと石川真希さんとの馴れ初めは、2人がいっしょに所属していた劇団だったそう。

俳優と女優の馴れ初めといえば、映画やドラマでの共演例も多いですが、劇団員同士というのも素敵ですよね。

子供は何人?学校は?

そんな佐野史郎さんと石川真希さんのあいだに、子供はいるのでしょうか?

ネットで調べてみると、「八雲」などと出て来ますが、これはどういう意味なのでしょうか。

2人にはがいたそうです!

そして、八雲というのは、その娘の名前だったのだとか。

八雲といえば、作家の小泉八雲を思い浮かべますよね?

さまざまな怪談を書き下ろしたことで有名な人物です。

ずばり、佐野史郎さんが娘にこんな名前を付けたのは、小泉八雲が好きだったからだそうですよ。

かなりめずらしい命名パターンですよね。

ちなみに、小泉八雲は女性ではなく、男性ですが(笑)

八雲さんの年齢や学校については分かっていませんでした。

ただし、佐野史郎さんと石川真希さんが結婚したのは1986年ですから、1987年ごろ生まれて、2017年現在では30歳くらいという可能性が高いのではないでしょうか?

両親とは異なり、演劇とは無関係で一般人の八雲さん。

しかし、父があれだけ特別なオーラを放っている俳優だけに、できれば、女優デビューしてほしいと思ってしまいますね(笑)

冬彦さんとは?

とにかく、演じる役に、普通ではない感じのものがやたらと多いのが特徴の、佐野史郎さん。

そんな彼の演じてきた役の中でも、とりわけ代表的なものとして、「冬彦」というものがありました。

「冬彦さん」というのをネットで見たことはないでしょうか?

あれを演じたのが佐野史郎さんだったのですね。

「冬彦」とは、1992年放送のドラマ『ずっとあなたが好きだった』における、桂田冬彦という役のこと。

これは、ひと言でいうと、「マザコンすぎる男」だったのですね(笑)

「冬彦」役は佐野史郎さんの俳優としてのイメージを決定づける結果となり、佐野史郎さんといえば「冬彦さん」といったレベルで、現在に至っています!

「冬彦」があまりにも強烈なキャラクターだったため、それ以降、佐野史郎さんに来る仕事は、「冬彦」のような、危険なものが圧倒的に多くなっていったとのこと(笑)

しかし、役柄はともかく、独特のポジションを築くことに成功して、佐野史郎さんも俳優冥利に尽きるのではないでしょうか?

現在の活動は?

そんな佐野史郎さんですが、現在では、そんなにしょっちゅうテレビで見かけなくなった感じがしますね。

もちろん、佐野史郎さんは俳優を引退してはいません。

が、さすがに、かつてのようにいろんな作品に出まくってはいないということでしょうか?

そこで、佐野史郎さんの現在の活動はどうなっているのか、調べてみました。

すると、意外(?)にも、佐野史郎さんは、2017年も大活躍だったことが分かったのです!

•銀と金(2017年) ‐ 中島昭夫

•下剋上受験(2017年) ‐ 朝比奈医師

•三匹のおっさん(2017年) ‐ 柏木善信

•みなと署落とし物係 秘密捜査官 危険な二人(2017年) ‐ 京極龍園

•警部補・碓氷弘一〜殺しのエチュード〜(2017年4月9日、テレビ朝日) – 鈴木滋 役

•スペシャルドラマ「返還交渉人 ―いつか、沖縄を取り戻す―」(2017年8月12日、NHK BSプレミアム) – 西條公彦 役」

佐野史郎さんは、2017年だけで、6本ものドラマに登場していたのですね!

おそらく、主役タイプの俳優ではないため、気づきにくいということもあるのではないかと思います。

性格は悪い?

佐野史郎さんは俳優としては一流ですが、プライベートではどうなのでしょう?

そこで、佐野史郎さんの性格について探っていくと…。

ネットでの評価は「気持ち悪い」というものが多かったようです!

ずいぶんひどい話ですが、何か問題でも起こしていたのでしょうか…?

そういうわけではなく、例の「冬彦さん」効果だったようですね(笑)

役があまりにも不気味だったため、いまだに不気味な俳優というイメージが定着しているというわけでした。

少し微妙ですが、俳優として評価されていることの裏返しですから、誇りに思っていいでしょう!

実家はお金持ち?病院?

最後に、佐野史郎さんの実家に関するお話です。

超個性派俳優だけに、どういう環境で育ったのかが気になる、佐野史郎さん。

調べると、「病院」などと出て来ますが、実家が病院ということでしょうか?

それとも、俳優という職業だけに、医者の役などと絡められた結果のデマなのでしょうか?

実は、佐野史郎さんは、代々医者という家系の生まれだったそうなのです!

いかにも知的そうな風貌ですから、納得かもしれませんね。

実家は、島根県松江市にある「佐野内科循環器科医院」という病院だそう。

現在の院長は、佐野史郎さんのがしているそうですよ。

佐野史郎さんは医者の役もこなしてきていますので、実家が病院だったとしても、そこまで違和感はありませんよね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連記事/スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.