さかなクンの嫁は?結婚している?実はイケメン?年齢は?発達障害なの?

今回は魚類学者でタレントのさかなクンを取り上げます。

さかなクン

本名 宮澤正之
生年月日 1975年8月6日
居住 千葉県館山市
研究分野 魚類学
研究機関 東京海洋大学

独特なキャラと豊富な知識からバラエティから教育番組まで幅広く活躍しているさかなクン。初めてみた時は一発屋の芸人のイメージに近い感じでしたが(笑)

40歳を超えてもブレないキャラはさすがです!

一部では発達障害?アスペルガーでは?という噂もありましたが、キャラだけを見て決めつけているネット上の噂だと思います。

ここまでテレビに出続けているのは豊富な知識量はもちろんですが、子供でも分かるようなイラストを用いて説明しているのでお母さんウケが良いもの生き残っている理由なのかもしれませんね。

お母さんにはタレント言うよりも教育者のイメージが強いのかも。

スポンサーリンク

トレードマークの帽子のコダワリとは?

さかなクンと言えば白衣とトレードマークの帽子。あの帽子について少し調べてみました。

ハコフグ帽子歴が15年以上になるさかなクン。かぶるキッカケは何だったのでしょうか。

メディアに登場する際は、頭にハコフグのぬいぐるみ帽子をかぶっていることが多い。これは2001年4月29日放送の『どうぶつ奇想天外!』に出演した(同番組2回目の出演)際の伊豆の海に潜るロケでかぶったのが最初

なぜハコフグなのか?

なぜハコフグなのかについて聞かれたさかなクンは
「小さいとき魚屋さんでハコフグが泳いでいたんです。水槽の中で大きいタイやブリにドーンって当たっちゃうんですね。

当たっても当たっても、一生懸命泳ぐその姿。私もハコフグちゃんを乗っければ、いつでも元気にギャんばれるぞ、と思って」と、帽子に込めた想いを語った。

そんな深い意味があったんですね。見た目が可愛いので好感度のため選んだのかも思っていました(笑)

この帽子は体と一心同体!?

水木さんの大ファンという魚類学者でタレントのさかなクン(年齢非公表)は、トレードマークにしているハコフグ帽子の青色の部分を黒くした「弔問仕様」で参列した。

水木しげるさんだから許されたのかは不明ですがどこまでも自分のスタイルを貫くさかなクン。素敵です!

帽子は一種類じゃない?

ハコフグ帽は冬用、夏用(メッシュ加工され、通気性が良い)、水中用(スキューバなどで海に潜る際着用)、クロマキー用(通常は青だが、クロマキーがブルーバックだと青の部分が透けるので、

ハコフグの体が黒くなっている)、教壇用(大学の校章が入っている)の5種類を所持している。

一種類だと思っていた方も多いのでは無いでしょうか(笑)

実用性を考えて作られている高機能帽子だったですね。知ってしまったら、さかなクンをテレビで見る度に帽子が気になるかも。

魚の知識だけじゃない!?

東京海洋大学名誉博士になるぐらい魚類の知識があることは有名ですが、その他にもこんな才能がありました。

イラストは絵本を出版するほどの実力があるようです。

「母曰く、はいはいしている頃から絵を描いていた」と語る自身は、絵の才能に長けており、それを活かしてイラストレーターとしても活動、仕事の柱の一つとなっている。

細部へのこだわりは凄まじく、魚の背びれの棘の数、鱗の数、側線にあいている穴の数にいたるまで正確に再現している

これぐらい上手いと絵本も発売するのも納得しますね。感性が豊だから色んな才能が開花したのかも。

美術の能力だけなく音楽の才能もあるようです。

東京スカパラダイスオーケストラとコラボするぐらいなのでかなりの腕前だと思います。ミュージシャンのさかなクンも様になっていますね。

魚類よりも音楽のほうに興味があったらプロとして活動している可能性もあったと思います。

サックスを始めたキッカケにビックリ!?

どうやら中学時代に吹奏楽部に入って、高校でも吹奏楽部だったそう。

しかも、中学時代に吹奏楽部に入ったきっかけが非常にさかなクンらしいんです。

さかなクン、なんと吹奏楽部と水槽学部を間違ってはいってしまったようです。

魚が好きなので、水槽がたくさんある水槽学部に入ろうと思ったら、

吹奏楽部だったそう。

ネタのような気もしますが天然なさかなクンなら部室には行ったと思うので、部員に説得された入部した可能性も高そうです。

今でもバスクラリネットを継続して続けているというのは凝り性のさかなクンだから出来ていると思います。

またネット上ではさかなクンは実はイケメンでは?という噂が話題になっています。

写真を見てビックリ!

こちらが中学時代のさかなクン。

めっちゃイケメン。かなりモテたと思います。

魚好きの吹奏楽部なのでヲタクをイメージしていましたが全く逆でした。この写真ならモデルとして芸能活動していても不思議じゃないですね。

こんなイケメンならハコフグの帽子が全く似合いません(笑)

こちらは大人になったさかなクン。

プライベートでは結婚してお子さんもいるという噂があります。あのキャラなので独身かと思っていましたが真相はどうなんでしょうか。

結婚している?嫁はどんな人?子供は?

「さかなクンは、名古屋出身の一般女性と結婚しており、子供ももうけております」とかなり具体的なさかなクンの結婚画橋です。

相手の女性の出身地まで出ているので、信ぴょう性がありますよね。

生まれた子供はさかなクンに似て、さかな好きだという話まで。

年齢的にはアラフォーなので結婚してお子さんがいてもおかしくない年齢だと思いますが、画像などが無いためさかなクンの結婚は都市伝説になりつつあるかも。

本人はテレビで結婚についてこんな発言も。

さかなクンは、2015年に「中居正広のキンスマスペシャル」に出演したときに、「妻子はいない」と明言したそうです。

金スマに出たさかなクンが母校を訪問したときに、生徒からの質問に答えています。

「結婚して子供がいるとネットに書いてあった」という問いかけに、子供も奥さんもいないと明言していたさかなクン。ネットを信じちゃいけませんよ、とも言っていました。

色んなものに打ち込んでいたので結婚までたどり着かなかった可能性は高いかもしれませんね。

テレビでの発言がここまで広がるってやっぱり世間はさかなクンの結婚について興味津々ということだと思います。

さかなクンの多彩な才能を見たらお付き合いしたいという女性はたくさんいると思いますが、もしかしたら女性が好きじゃないという可能性もありそうです(笑)

さかなクンのコダワリを理解してくれて話が合うが合う女性にめぐり合えばスピード婚ということもあるかも。

さかなクンの結婚、子供については情報を入手したら更新したいと思います。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連記事/スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.