恵俊彰の嫁の年齢は?韓国人?学歴と年収は?子供の小学校は?自宅住所は世田谷区?

恵俊彰

もともとは石塚英彦さんとともに、ホンジャマカとして活動をしている、恵俊彰さん。

現在では、お笑いというより、『ひるおび!』の司会者のイメージが強いですけどね。

石塚英彦さんもおなじくグルメリポーターの人という感じですよね。

さて、そんな恵俊彰さん、嫁や子供など、プライベートはどうなっているのでしょう。

自宅住所はどこで、年収学歴は…?

ほか、韓国人説なるものについても検証してまいります!

スポンサーリンク

嫁の名前は?年齢は?

突然ですが、みなさんは恵俊彰さんのがだれなのか、ご存知でしょうか。

おそらく、すぐにパッと名前が思い浮かぶ人は少数派ではないかと思います。

実は、恵俊彰さんは一般人ではなく芸能人と結婚していましたが、嫁はもう芸能界を引退していたのですね。

嫁の名前は松本美貴さんといいますが、この人はなんと、元ホンジャマカだったのです!

今でこそ、ホンジャマカは恵俊彰さん&石塚英彦さんとして定着していますが、昔はまだメンバーがいたのですね。

昔のホンジャマカは、この3人も含めて、11人もいるグループだったとか!

一時解散して、それから恵俊彰さんと石塚英彦さんの2人で、あらためて活動を始めたのです。

ちなみに、今でこそスリムな恵俊彰さんは、石塚英彦さんと同じく太っていたといいますから、こちらもちょっと想像できませんね~。

それにしても、恵俊彰さんがホンジャマカ内部において結婚をしていたとは、本当におどろいてしまいます…。

松本美貴さんの年齢は、現在、いくつなのでしょうか?

これは不明でしたが、恵俊彰さんとは、夫婦で年の差はあんまりないものといわれているようですよ。

子供は何人?学校はどこ?

そんな恵俊彰さんと松本美貴さんですが、子宝には恵まれたのでしょうか…?

恵まれるどころか、2人のあいだには子供が3男1女もいました!

今の時代にしては多すぎる感じですよね。

1997年に第1子の長男、2004年に第2子の次男、2008年に第3子の長女、そして2012年に第4子の三男が生まれています。

第1子と第2子のあいだにはやや空白がありますが、それ以降はきっちり4年ごとにコンスタントに生まれていますね(笑)

長男は、名前は俊太で、今年で20歳。 次男は、名前は楓徒(ふうと)で、今年で13歳。

長女は、名前は愛結(あゆ)で、今年で9歳。 三男は、名前は暖真(はるま)で、今年で5歳。

次男以降、何かあったのでしょうか?(笑)

そんな恵俊彰さんの子供たちは、芸能人が多い和光学園に通っているそうです。

なお、子供を調べると、「事故」「死亡」などと出てきますが、デマで、みんな元気です!

どうして、こんな不穏なことが検索されているのでしょう…?

自宅住所はどこ?

有名人ということで、どこに住んでいるのかも非常に気になる、恵俊彰さん。

調べてみると、「世田谷区経堂」などと出てきます。

はたして、この情報通りに彼の自宅があるのかというと、実際には、どこなのか、はっきり分かっておりませんでした。

が、実は恵俊彰さんは、2017年に入ってから新居を建築したばかりなのだとか!

場所は都内有数の場所とも言われており、少なくとも高級住宅街であることは確かでしょう。

新居の住所ですが世田谷区成城と言われていますね。

では、恵俊彰さんの自宅の間取りや値段は分かっているのでしょうか…?

これについては、164坪もあって、3億円くらいではないかといわれていました!

あまりの豪邸ぶりに驚いてしまいますね。

が、後に触れますように、恵俊彰さんの稼ぎを見れば、まったく不思議でもないと思いますよ。

韓国人との噂は本当?

さて、恵俊彰さんについて見ていると、ちょっとビックリしてしまったのが、韓国人ではないのかという説でした。

芸能人や著名人でこういう疑惑が挙がっている人は多いですよね~。

デマもあれば事実もあるわけですが、恵俊彰さんの場合はどうなのか?

彼に限っては、まったくのデタラメだったようでした!

恵俊彰さんは鹿児島県の出身で、実家は薩摩藩の武士、つまり旧士族だったとのこと。

ですから、恵俊彰さんが日本人であることは100%間違いありません。

ちなみに、父親は鹿児島では有名な大島紬の工場を営んでいたそうです。

そんな恵俊彰さんが韓国人だと疑われたという理由とは何なのでしょう…?

原因としては、彼の代表的な活躍の場である『ひるおび!』のせいではないかと言われています。

『ひるおび!』が政治的に左派的なため、それで韓国人だと思った人たちがいたみたいなのです。

いくらなんでも、これだけでそんなことにされたのでは困りものですね(笑)

とにかく、恵俊彰さんはれっきとした日本人でした!

年収はいくら?

引き続き、おなじく『ひるおび!』の話題となります。

あれだけ有名な情報番組で司会者をしているとなれば、豪邸の件といい、恵俊彰さんが貧乏なはずがありません(笑)

では、彼はいったい、具体的にどれくらい稼いでいるのでしょう。

恵俊彰さんが『ひるおび!』の司会を始めたのは2009年なので、もう8年もしていることになります。

そこで知りたいのがギャラの額ですが、なんと1回で100万円はくだらないというのです!

1日で100万円は、あまりにもすごすぎますね…。

もちろん、恵俊彰さんはほかにも仕事がありますので、それを含めれば、年収は最低でも3億円は行くのではないでしょうか?

これだけ稼いでいるのであれば、自宅が高級住宅街で、164坪もある、約3億円とも言われる豪邸であっても、完全に納得ですよね!

あれだけの自宅でも、1年くらいの稼ぎで買えちゃうわけですからね。

学歴は?高校大学はどこ?

情報番組の司会者も任されるような、恵俊彰さん。

これだけをみても、頭が悪いようにはとても思えませんよね?

そこで、学歴はどうなっているのか調べてみたのですが…。

やっぱり恵俊彰さんはかなり優秀な人だったようでした!

まず、小学校から、鹿児島大学教育学部附属小学校という国立小学校だったのです。

中学校は甲南中学校、高校は甲南高校へと進みますが、甲南高校は鹿児島県では進学校として有名だといいます。

では、大学もかなり偏差値の高いところへ行ったのでしょうか…?

残念ながら、大学受験で3回も浪人をしてしまい、最終的にはあきらめてしまったのだとか。

ということなので、大学には進学していなかった、恵俊彰さん。

しかし、これだけ華麗な学歴だった彼でも行けなかったとなると、東京大学でもめざしていたのでしょうか…?

少しもったいない気はするものの、大学進学断念後に上京してホンジャマカに加わりますので、大学に行けなかったおかげで今の彼があるのかもしれませんね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連記事/スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.