深沢邦之の嫁は田中美佐子?子供はいる?名前と学校は?離婚した?現在の年収は?

深沢邦之

今回は、お笑いコンビであるTake2として有名な、深沢邦之さんのことをまとめていきます。

昔はとても人気で、よくテレビで見ていたTake2ですが、最近ではほとんど見かけなくなりました。

そのため、Take2のツッコミである深沢邦之さんも露出がすっかり減りましたよね?

現在の深沢邦之さんは、いったいどのように活動をしているというのでしょうか…?

また、深沢邦之さんの結婚した嫁や、子供のことなども、どうしても気になってくるものでしょう。

そこで、さっそく調べてみると、深沢邦之さんのとは、かなり有名な女優だったというのですが…?

それでは、これらの深沢邦之さんに関する話題を、チェックしていきましょう。

スポンサーリンク

現在の活動?年収は?

深沢邦之さんがお笑いコンビのTake2を結成したのは、1994年のことでした。

最近ではTake2も深沢邦之さんもあまり見かけなくなったのですが、実は、Take2自体は、現在も解散しておりません。

そのため、Take2の活動歴、そして深沢邦之さんのお笑い芸人歴は、もう四半世紀近いということになっています。

かつてのTake2の勢いはすごいものがありました。

フジテレビのバラエティ番組『タモリのSuperボキャブラ天国』の出演をきっかけに、一躍全国区にコンビとしての知名度を得る。その後TBS系朝の情報番組『はなまるマーケット』で、情報プレゼンターとしてレギュラー出演した。

しかし、その後、活躍の場が急激に減ってしまった、Take2と深沢邦之さん。

はたして、現在はどういう活動を展開しているというのでしょうか…?

まずはTake2なのですが、相方の東貴博さんといっしょになっての活動はほとんどしていないとのこと。

深沢邦之さんも東貴博さんも、Take2を解散こそしていないものの、ホンジャマカみたいに、コンビは解消せずに事実上のピン芸人みたいな、ちょっと不思議な状態になっていたのですね。

続いて、深沢邦之さん個人としてのお仕事ですが、現在、テレビ番組では『噂の!東京マガジン』だけにレギュラー出演しているそうですよ。

もちろん、テレビ以外では、これだけではなく、ほかにも、劇団員としての活動もしており、劇団レトロノートというところの座長なのだとか。

たしかに露出は格段に減ってしまいましたが、深沢邦之さんはちゃんと活動をしていたのですね。

さて、こういう状況ですと、年収がどれくらいなのかも気になりますよね?

ネットで調べると「月収10万円」などと出て来ます!

いくらなんでもあり得ないと思ったら、これは現在ではなく、Take2としてデビューした初期のことだったそうです(笑)

それでも、かなり食っていくのが大変だったろうという印象はぬぐえませんが。

現在はさすがにもっと行っているでしょうが、レギュラー出演1本+劇団員だと、そんなに多額の年収というわけにはいかないのかもしれません。

できれば、かつてのように、ふたたび深沢邦之さんにブレイクしてほしいものですね。

嫁はだれ?馴れ初めは?

さて、そんな深沢邦之さんですが、結婚した嫁が誰なのか調べてみると、有名女優ということで驚きました!

なんと、あの田中美佐子さんだったのですね!

Take2結成の翌年である1995年に、深沢邦之さんと田中美佐子さんはゴールインしました。

田中美佐子さんといえば、これまでに数え切れないくらいの映画やドラマで活躍してきています。

『徳川家康』『天地人』といった大河ドラマ、『おしん』といったNHK連続テレビ小説、『古畑任三郎』『世にも奇妙な物語』といった人気民放ドラマ。

さらに、映画でも、『男はつらいよ 寅次郎かもめ歌』『ダイアモンドは傷つかない』など…。

そんな田中美佐子さんは1959年生まれの58歳で、1966年生まれの51歳である深沢邦之さんより7歳も上でした。

女性のほうが男性よりこれだけ上とは、めずらしいですよね。

さて、あまり見かけなくなった深沢邦之さんと、第一線で活躍中の田中美佐子さん。

あまりにも対照的な感じがする2人ですが、その馴れ初めとは、どのようなものだったのでしょうか?

深沢邦之さんと田中美佐子さんは、もともと所属事務所がいっしょだったのです。

そして、おどろくべきことに、深沢邦之さんは田中美佐子さんの付き人だったのだとか!

付き人が自分が付いている芸能人にプロポーズするなんて、すごい話ですよね…?

でも、この2人の馴れ初めには、もっとすごい真相がありました。

なんと、相手にプロポーズをしたのは、深沢邦之さんではなく、田中美佐子さんのほうだったのです!

女優が付き人にプロポーズとはビックリですが、田中美佐子さんは2回もプロポーズしたといいますから、信じられません(笑)

さらに、2人の結婚時には、その年収の格差も話題になりました。

先ほども述べましたように、当時、深沢邦之さんは月収10万円で、年収は100万円程度だったと考えられます。

これに対して、田中美佐子さんは年収が1億円はいっていたのだとか!

そのため、なんと年収差が100倍、しかも旦那のほうが嫁の100分の1という、聞いたこともないような夫婦が誕生したというわけでした!(笑)

田中美佐子さんからみて、深沢邦之さんにはよほどの魅力があったのでしょうね。

それはいいのですが、2人について検索してみると、「離婚」なんてことが出てくるんですよね…。

どういうことなのかと思いましたが、これはさいわいにも事実ではないとのこと。

おそらく、2人の活躍に開きがありすぎることが原因なのでしょう。

しかし、実際の深沢邦之さんと田中美佐子さんは、結婚から22年経つ現在も、幸せに暮らしていたのでした!

子供は何人?名前は?

さて、そんな深沢邦之さんと田中美佐子さんとのあいだに、子供はいるのでしょうか?

2人の結婚は1995年でしたが、なんと7年も経った2002年になって、待望の長女が生まれたとのこと!

娘の名前は「」というそうですよ。

どうやら、田中美佐子さんは体質的に子供ができにくかったそうで、この間ずっと不妊治療に取り組んでいたのだそうです。

しかし、やっと出産できた時、もう43歳という高齢出産でしたので、大変だったでしょうね…。

もちろん、それ以降、子供は生まれていないそうです。

さて、2002年に生まれた深沢邦之さんと田中美佐子さんの長女も、2017年現在では15歳に。

中学生ということになるでしょうが、学校はどこなのでしょう?

調べてみたところ、湘南白百合学園だと言われていました!

深沢邦之さん一家は神奈川県の葉山に住んでいるそうですが、それとは別に、田中美佐子さんは娘の通学対策として、マンションまで買ったとのこと!

さすが、金持ちのやることは違いますねえ。

でも、これでは、家庭内における田中美佐子さんの発言力は、どう考えても相当なものになっていそうです(笑)

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連記事/スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.