内藤大助の嫁の画像は?オネエが原因で離婚した?現在の収入は?子供の名前と年齢は?

元プロボクサーで、タレントの内藤大助さん

結婚やお子さん、気になる噂などを調べました。

内藤大助さんのプライベートに迫ります。

スポンサーリンク

嫁はどんな人?

内藤大助さんの奥さんはどんな人なのでしょうか。

名前、年齢は?職業は?

内藤大助さんは、2000年に2歳年上一般女性と結婚しています。

内藤大助さんの奥さんの名前は真弓さんです。

内藤大助さんは2018年現在44歳になりますから、奥さんは46歳になると思われます。

馴れ初めは?

真弓夫人ともボクシングジムで知り合いました。

当時、結婚を前提に付き合っていた会社員の男性がいた真弓夫人ですが、結局、内藤選手を選びました。

出会った当時、内藤大助さんはまったく無名の選手でした。

収入はアルバイト代月8万。

それでも、内藤大助さんを選んだ奥さんが過ごすぎます。

離婚した?

どうやら2016年に離婚したというのはガセネタのようです。

内藤大助さんと真弓さんとの結婚は現在も継続しています

ボクシングを引退した後は、毎日奥さんとイチャイチャしているようですよ。

子供の名前と年齢は?

内藤大助さんのお子さんはどんなお子さんなのでしょうか。

幼稚園と小学校はどこ?

内藤大助さんのお子さんは、男の子二人です。

長男が亮(りょう)くん、次男が暉(てる)くん

2018年現在、亮くんは12歳と暉くんは8歳になっていると思われます。

こちらが内藤大助さんの息子さんです。

通っている幼稚園や学校はわかりませんでした。

ブログにお子さんたちの情報が載ることはあるのですが、特定されるような詳しい内容は載せられないようです。

亀田兄妹との仲は?

内藤大助さんと亀田大毅さんは現役時代に戦っています。

亀田大毅さんは2007年、内藤大助さんの持つベルトを懸けて世界タイトルマッチを行いました。

この試合前は亀田大毅さんの内藤大助さんへの侮辱行為や言動が激しかったですね。

結局内藤大助さんが亀田大毅さんを破り、その後事態は収束していきました。

ボクシングや格闘技では、試合を盛り上げるために相手を侮辱したりしますが、亀田大毅さんは特に過激なタイプでした。

内藤大助さんが傷ついていたのでいう声もあります。

むしろ内藤大助さんは亀田大毅さんとの一戦で有名になりましたし、正直少し感謝しているということですよ。

内藤大助さんは、当時世間の注目を集めていた亀田大毅さんの対戦相手として名前を広めることができたようです。

お互いに引退した今、個人的に仲が悪いことはないようですね。

オネエ疑惑は?

プロボクシングのチャンピオンであり、強い男のイメージがある内藤大助さん。

しかし、オネエ疑惑があります。

ボクシング引退以降のテレビ番組出演あたりから、内藤さんの言動がおねえっぽくなっている。

引退後はキャラクターを変えたのかバラエティーだけでなく、ボクシングの解説でもオネエのような語りで人気なのです。

「オネエっぽいキャラであってもオネエではない」

「生まれ変わったら主婦になりたい」

「男でいることに疲れた」

ご自身でもオネエキャ気に入っているようです。

バラエティー受けするためのキャラ作りだという話もないわけではありません。

オネエ業界の重鎮マツコデラックスさんも認める評判のいいオネエのようです。

現在の活動と収入は?

スポーツ選手は引退後に金銭的にも厳しくなる人が多いです。

内藤大助さんはどうなのでしょうか。

内藤大助の現在の収入や年収ですが、テレビで活動する一方で、内藤大助は、王者になった後、副業で札幌の白石駅近くにラーメン店を開業しています。

テレビなどには出ていますが、レギュラー番組はないようです。

副業としてラーメン屋さんを開業していますが、縁のある土地ではなく評判はいまいちで閉店しています

内藤大助の生涯獲得金額はおよそ1億2千万

プロボクサー時代の収入は上回れていないのではないかといわれています。

自宅住所はどこ?価格は?

内藤大助さんはどこに住んでいるのでしょうか。

内藤大助さんはフジテレビ系バラエティー「有吉弘行のダレトク!?」で自宅が公開されています。

内藤の自宅は5年前東京・立石に購入した4LDKのマンション

内藤大助さんが住んでいるのは、東京都葛飾区立石です。

青砥駅から徒歩5分物件です。

80㎡4LDK角部屋で購入価格は5300万だそうです。

1階で39㎡の占有庭があります。

芸能人らしい超高級物件ではありませんが、引退後の収入も考えると妥当な物件だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連記事/スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.