林家正蔵の嫁の画像は?息子の名前は?激ヤセの原因は病気?自宅住所はどこ?

こぶ平」と書いたほうがピンとくる方も多いのかもしれませんね。

今回は9代目林家正蔵さんをご紹介しますよ!

スポンサーリンク

嫁の名前と年齢は?

お名前は海老名有希子(えびな ゆきこ)さん。一般の方ですね。

ちなみに林家正蔵さんの本名は海老名泰孝(えびな やすたか)です。

林家正蔵さんは1984年に有希子さんという一般女性と結婚をしております。結婚当時、有希子さんは短大を卒業ばかりの20歳だったとか。

1984年に20歳だったという事は……2018年には54歳になっておられるのかもしれません。

他にも有希子さんの素性に関しては、埼玉県川口市出身であり、林家正蔵さんの姉、泰葉さんの親友のいとこだったなどという情報があるようです。

へええ……あのお騒がせお姉さんの親友のいとこ……。

まぁ、だからどうだって話ではあるんですが(笑)ご縁はあったという事なんでしょうね。

顔の画像は?宗教と関係がある?


残念ながらこちらは有希子さんの画像ではありません(笑)一般の方という事でほとんど情報が伏せられてるんですよね。

こちらの画像は林家正蔵さんのお母さん、海老名香葉子(えびな かよこ)さんです。

実は「林家正蔵 嫁 宗教」という検索がけっこう多いので気になりまして、色々と調べたんですが……有希子さんが宗教に絡んでいるという情報は全くなく。

嫁ではなく、姑であるこの香葉子さんに関する噂が出てきました。

姑さんは創価学会の会員らしい。

日本共産党の支持者らしい。

まぁ宗教と共産党はまた全然違うものなのですが……反戦争運動や憲法を守る活動をされてらっしゃるのでしょうか?

海老名家の裏方をしっかりと有希子さんが支えている分、姑さんは伸び伸びと好きな事をできているのかもしれませんね。

息子の名前と年齢は?

ではそんなお2人の子供はどうなっているのでしょう?

長女・長男・次男という形で3人のお子さんがおられるようですね。ただ、残念ながら長女については一般の方のようで情報はありませんでした。

息子達の話題をご紹介いたします。

長男は海老名泰良(えびな やすよし)さん。

1994年5月29日生まれ。……という事は2018年で24歳になっておられます。

林家たま平として2014年から落語家デビュー!

おおー……やはり父と同じ道を歩くのですね。

次男は林家よろこぶとして高座を体験したりもしたようですが、まだ落語家としてデビューしてはいないようです。

こちらも名前など詳細な情報は無し。

学校はどこ?

林家たま平さんに関しては芸能人なので、わりと詳細情報があるようです。

高校は、明治大学中野の高校に通い、ラグビーに明け暮れていたそうです。

大学は、そのままエスカレーター式で明治大学へ。

なんとラガーマン!!

身体能力に恵まれていたなんて、贅沢三昧ですね!(笑)しかしそんなスポーツでの活動を全て捨てて落語家を目指すというのはなかなかできる選択肢じゃないかもしれません。

激やせの理由は難病?

ところで林家正蔵さんと言えばこの話題も最近よく上がりますよね。「激やせ」。

うおお……確かにとんでもない痩せよう……。

元々小太りだったからこぶ平という名前になったというエピソードまである元こぶ平の正蔵さん。こんないきなり痩せたらそりゃ騒ぎになりますよね。しかしこれは病気とかではなかったらしいんです。

林家正蔵さんが激やせした真相は、出演するドラマの役作りというオーソドソックスなものでした。

そう、大人気のあのドラマ「ドクターX」だった模様。

正蔵が演じるのは、根治手術は不可能とされる病を患い、死を覚悟した元大臣秘書官・八雲拓哉。正義を貫いてこの世を去ろうと決意し、厚労省の不祥事を告発する人物。

確かにこんな役なら痩せなきゃいけませんよね。しかしなぜ小太りの正蔵さんにこの役のオファーを(笑)

役者魂をしっかりと見せた正蔵さんは流石ですね!

三平とは腹違い?

ネットでの検索ワードでは他にもこんなのが出てきます。

「林家正蔵 三平 腹違い?」

これ見ると正蔵さんの弟である二代目林家三平さんが実は腹違いの弟だったのか!……とか思ってしまいますよね(笑)ですがこれ、実はちょっと話が違うようなんです。

ここでいう三平とは二代目ではなく初代。つまり正蔵さんのお父さんの事らしいんですよね。

初代林家三平には愛人がいました

ありゃー……実力のある芸能人の人って、なんかやっぱり色事の騒動多いですよね。

その愛人は子供を産んだようなのですが、初代林家三平の元から姿を消してしまったらしいです。

どういったいきさつがあったのかは分かりませんが、子供を奪われると思ったのかもしれませんね。

その子供が成長して今もご存命なのだとしたら……つまり正蔵さんと二代目林家三平さんには他に腹違いの兄弟がいる……という事になるんですね。

実力はある?ない?

林家こぶ平としてどちらかというとテレビタレントとしての活動が多かった印象の正蔵さん。

偉大なお父さんの名前が先行しており、正蔵さん自身金銭トラブルや女性トラブルがあったため「ダメなボンボン」というイメージがあったりするのですが……実際のところ、落語家としての実力はどうなんでしょうか?

古今亭志ん朝以来の最年少で真打に昇進。

親子3代にわたって真打昇進は史上初。

もちろん実力プラスアルファはあるんでしょうが……それでもこれはとんでもない偉業ですよね!

正蔵の名前を襲名してからも積極的に高座に取り組んでおられる模様。

3年で50席の古典落語を覚えたらしい

ちゃんと努力をしておられる方なんですね!

自宅住所はどこ?

では最後に正蔵さんの自宅住所の情報で締めとさせていただきましょう。

と言いたいところだったんですが……正蔵さんの自宅住所に関しては調べてもよく分かりませんでした、すみません(汗)

ねぎし三平堂」という記念館がありまして、こちらは初代林家三平さんのご自宅を改造されて作られたものなのだとか?

であればこちらが現在も林家一家……つまり海老名家のお住まいなのかもしれませんね。

ねぎし三平堂の住所は東京都台東区根岸2-10-12となっています。

その玄関にはこんな表札も。

「ねぎし事務所」「林家」「海老名」と書かれていますね!

最後までご覧いただきありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連記事/スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.