神保悟志の嫁の画像は?病気なの?子供の学校は?似てる芸能人は?

今回は俳優の神保悟志さんを取り上げます。

神保悟志

本名 神保 悟志(じんぼ さとし)
生年月日 1962年12月3日
出身地 静岡県駿東郡清水町
身長 177cm
体重 70kg
血液型 O型

昼ドラの帝王で渋い演技で存在感が役柄が多い神保さん。

人気ドラマ『相棒』で演じた大河内監察官役は当たり役となって多くの方に認知されるようになったのではないでしょうか。

なぜかファンからはラムネと呼ばれています(笑)名前からは全く想像できないネーミングですがその理由が気になり調べてみました。

なぜかいつも薬の瓶を持ち歩いていて、おもむろにその中の錠剤をボリボリと食べるという、謎の行動の持ち主。

それがいつしか話題になり、その錠剤がラムネだったことを知った視聴者が拡散したことで、神保悟志には「ラムネ」というあだ名がつけられるようになりました。

幼少時代のおやつが忘れられなかったのでしょうか(笑)それかタバコの代わりに口にしていたのがラムネだったとか。

それにしてもクールなイメージなのにコソコソと瓶から錠剤と取り出す姿を想像すると面白いですね。しかも錠剤を食べ続けているということから病気ではとの噂も出るほど(笑)

スポンサーリンク

下積み時代は苦労した?

ここまで人気になるまでに辛い下積み時代があったようです。

料亭でのバイトは時給600円で、月20日しか働けず7万円程度にしかならず、なのでギリギリの生活。

家賃2万円のアパートに2年間住み、次は月1万5000円のアパートに5年間住み、アパートから養成所までは交通費を節約するために歩き、着るものはジャージ。

食事は朝は食べず昼はパンを1・2個と牛乳で、夜のバイト先(高級料亭の中のクラブ)の食事が主食でした。

料亭でのバイトは一流料亭の賄いなので凄く美味しく、それに政財界のトップの人達を観察できていい勉強になったそうです。

そんな神保さんがつらかったのはお風呂に入れなかった事で、ジムのシャワーを利用できない時や帰宅が遅いと銭湯が閉まっているので、お風呂に入れないのでアパートの共同の流し台に水を張ってお風呂代わりにしていたそうです、冬は寒かったとか。

昔の俳優さんでは珍しくない下積みエピソードですが、料亭を選んだのは芸能肥やしになると思ったからだと思います。料亭にいることで非日常の世界を体験できたり人脈も出来るので良い選択だったと思います。

似てる芸能人がいる?

顔似ている人が世の中には存在するというのが都市伝説ですが一体だれと似ているのでしょうか。

一番似ていると言われているのが俳優の遠藤憲一さんです。

よく見たら似ていませんが遠目から見たり、雰囲気は似ていると思います。兄弟と言われたら信じちゃいます(笑)いつか兄弟役で共演して欲しいですね。

プライベートに目を向けてみると奥さんとお子さんもいるようです。

嫁はどんな人?馴れ初めは?

愛妻家としても知られる神保さんですが、奥さんは女優の鮎ゆうきさん。2001年6月に結婚。

本名 神保 美樹子(じんぼ みきこ)
生年月日 1966年2月21日
出生地 東京都江戸川区

さすが宝塚出身で雪組トップ娘役だった鮎ゆうきさん。現在でもその美しさは健在ですね。宝塚出身で活躍している女優さんの一人ではないでしょうか。

鮎さんは、幼い頃から、「劇団こまどり」に所属し、NHKのドラマ「大草原の小さな家」の吹き替えをされたり、「みんなのうた」で歌ったりされていたそうで、

その後、1982年、高校1年生の終わり頃には、「宝塚音楽学校」の試験を受験し、見事合格。同校に入学されています。

宝塚時代の写真がこちら。

今よりもふっくらしていて可愛らしい感じが娘役にぴったりですね。

宝塚退団後の画像がこちら。

アイドルとして活躍できそうなぐらい可愛いですね。宝塚のポテンシャルを感じます。

馴れ初めは?

神保さん38歳の時に、TBS昼ドラの「温泉へ行こう2」(2000年)で共演した元宝塚の「鮎ゆうき」さん(36歳)と5ヶ月の交際を経て、2001年6月に結婚しています。

神保さん独身時代は3股交際もしたことがあるそうでプレイボーイとして鳴らしていました、それに対して鮎さん周囲の人達から「大丈夫?」と言われていたそうですが、

心配ないという女の勘で結婚しました、神保さんも鮎さんの宝塚出身ならではの我慢強さにベタ惚れなんだそうです。

宝塚出身の美人女優というだけで惚れてしまいそうですね(笑)遊び人だった神保さんを一途にさせる鮎ゆうきさんもスゴイと思います。

当時の撮影現場についてこのように語っています。

セット優先で撮り続けるので、順番は滅茶苦茶。ぼく以外のシーンを含め、1時間ドラマ1本分になる
台本50ページ以上を1日で撮ったことも。

ぼくは過酷だと思ったのですが、共演した鮎ゆうきは、以前に他の昼ドラのヒロインを演じたこともあり、
「この現場は仕切りがいいからラクだ」と言ったんです。

その言葉を聞いて、「この人、スゴイ」と素直に尊敬し、彼女と結婚するに至りました。

昼ドラは撮影期間も拘束時間も長く、出演者同士、素の自分が出てしまう。だからこそ親密になれたと思います。

同じ空間に長い間いるとお互い気になりだして好意を持つ可能性が高いと思います。

愛妻家として有名?

猛アタックの末に結婚までたどり着くことが出来た神保さん。愛妻家としても有名です。

こんなエピソードも

奥さんより綺麗な女の人を、いまだに見たことがない。

現在も 「彼女は常に女性として意識があるので一緒にいても女として見ていられる」と、共に年月がたっても愛し合っているようです。

新婚当初なら言えそうな言葉ですが、今でも言えるということはラブラブな証拠ですね。喧嘩をしたことがないようですがお互いが尊敬しているからこそだと思います。

子供は何人?名前は?年齢は?

神保さん夫婦にはこれまでに二子をもうけておりどちらも女の子だそうです。

2001年に結婚され、その後出産による休暇を経て06年から仕事に復帰していることから01年に生んだとして今は中学三年生くらいでしょうか?

お子さんに寂しい思いをさせたくないと思い、お子さんが学校に行くまで女優業をセーブしていたようです。愛情を持って子供を育てたいと思っていたと思います。

現在は都内になる私立の高校に進学しているようですが、噂では青山学院との情報もあります。神保さんは娘さんにはめちゃくちゃ甘くいつも奥さんから怒られているとか。

家庭では男一人なのでいつも女性中心に物事が運んでいるようですが、愛する嫁と子供のためにいつもニコニコして従っているようです。

目撃情報では娘さんも可愛いみたいなので今後、2世タレントとして芸能界デビューもあるかも。今後の動向に注目していきましょう。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連記事/スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.